プロフィール

 越智華

Author: 越智華
otibanaでございます。
未熟なブログですが、
ご覧くださいませ。


****ブログパーツ***

FFXI 始めませんか?




★ブログにスパイス★
ブログパーツなら-blogwasabi-


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

リンク


最近の記事


★お勧めサイト☆


最近のコメント


カテゴリー


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちっこい棚の風景を創っているJIKENにこじ付けで・・・

七夕(たなばた=棚機)を調べてみました。
奈良時代頃、日本の棚織津女(たなばたつめ)の伝説と
中国の行事が一緒になって生まれたものらしいです。
日本は明治の改暦で7月7日(一部8月7日)の
行事になりましたが、中国暦(太陰太陽暦)では、
秋の最初の月「孟秋」、7日は上弦の月(半月の日)
毎年約2週間位の幅で変わるのですが、
今年は8月19日だそうですよん。
anikat3.gif

七夕の雨は、織姫と彦星が流す、
1年会えない別離を悲しむ涙なのか・・・
天の川が渡れずに流した涙でしょうか。
<洒涙雨(さいるいう)>と呼ばれているそうです。

祭は7月6日の夜、つまり7月7日の早朝に行う
殆どの神事は、「夜明けの晩」(厳密には午前1時)、
つまり朝の前の夜に行うことが常であり、
7月7日の夜明けの晩とは7月7日の早朝となる。
そぉ!実は今晩なのであります。

詳しい七夕情報や諸伝説は↓こちらでご覧くださいね♪
七夕の民族と星『ウィキペディア(Wikipedia)』七夕


京都では、あまり祭事は聞かないのですが、
清水寺の中の地主神社(縁結びで知られている)や
北野天満宮などで、神事は明日行なわれるようですね。



akbana.gifArt.Kaede~フリー素材 様から
素敵な七夕のGIFをお借りしました。 


ブログランキング・にほんブログ村へ f_04.gif
↑ブログランキング応援ぽちっとよろしくね♪
スポンサーサイト

テーマ : 七夕 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。